WeLove天文館


We Love 天文館ホームページへようこそ。ここではイベントなど天文館での情報を皆様へお伝えいたしております。いつまでも愛せる天文館になれるよう努力していきたいと思います。

会長のあいさつ
「街も生きものです。みんなで愛せる街にしていきましょう」

会長 牧野 繁
◆会長あいさつ
こちらから



 

We Love 天神協議会
┗We Love天神協議会┛

すきたい熊本協議会
┗すきたい熊本協議会┛

welovekokura
We Love小倉協議会


 

山形屋
┗山形屋┛

マルヤガーデンズ
┗マルヤガーデンズ┛

タカプラ
┗タカプラ┛

天文館どっとこむ
┗天文館どっとこむ┛

中振連
┗中振連┛

人に環境にやさしい市電・市バス「鹿児島市交通局」
┗鹿児島市交通局┛

献血ルーム・天文館
献血ルーム・天文館

 

HOME > プレスリリース > 新旧の街人出上々

プレスリリース


新旧の街人出上々
新旧の街人出上々

[イオン本格開業]
鹿児島市東開町にイオン鹿児島ショッピングセンター(SC)が本格開業した6日、同市内の既存店や商店街との競争も始まった。初日はイオンが多くの客を集める中、巨大なライバル出現に危機感を強めてきた地元勢はイベントなどで対抗。多くは「通常の週末の人出とさほど変わらなかった」と強調するが、「今後じわじわと影響が出てくるのでは」との不安も聞かれた。

地元勢「普段通り」 今後の影響不安視も
■巨大店内
県内最大の売り場面積を誇るイオンも、時間帯によっては幅広い通路が歩きにくいほど込み合った。
核店舗の総合スーパー・ジャスコには、生鮮食料品や総菜などを求める主婦や家族連れがひっきりなしに詰め掛けた。昼食時には670席ある3階フードコートが満席。1階の飲食店街も順番待ちの行列が出来た。
川辺町の主婦、竹之内加代子さん(31)は「妊婦への配慮など家族に優しい店という印象。市外からでも距離は気にならない」と満足そうだった。一方で「広すぎて欲しいものがある場所がよくわからない」との声もあった。
■既存店・天文館
アミュプラザ鹿児島は通常の土曜日並みに若者でにぎわった。運営する鹿児島ターミナルビルの川越敏宣伝販促課長は「ファミリー向けの専門店が多いイオンとはすみ分けができているためではないか」と分析する。鹿児島市下伊敷4丁目の高校生横川菜穂子さん(17)は「イオンは遠いのでアミュに来る回数は減らないと思う」と話した。
山形屋は3日からイタリア展を開き、百貨店ならではの高級感を強調する。「プレオープン期間を含め、来店者数は昨年並み」と東洋一取締役販売促進部長。
天文館地区では、3通り会などがイオン本格オープンに対抗して開いた「秋の天文館フェスタ」の効果もあり、いつもの週末と変わらない人出。メーン会場のぴらもーるでは昼すぎに乳牛の登場し、乳しぼりを多くの子供たちが楽しんだ。
■谷山・宇宿地区
東谷山2丁目の市電谷山電停では、市電から路線バスに乗り換えてイオンに向かう人が目立った。バス停には列ができ、バス会社の係員が案内に当たった。
バスを待つ西之表市の上妻昭夫さん(79)、美保子散(73)夫妻は新聞の折り込みでイオン開店を知った。「たまたま鹿児島に行く日と重なった。一度みておこうと、急きょ予定に入れた」
バス停近くの青果・食料品店ではイオンのプレオープン後、売り上げが2割程度落ちたという。店主の明石光雄さん(47)は「今日も人通りは多い。これが売り上げ増につながればいいのだが」とうらめしげだった。
宇宿3丁目の宇宿商店街は普段と変わらない人通り。すでにイオンを視察した同商店街振興組合の浜島良一専務理事は「店の多さと広い駐車場に圧倒された。これからじわじわと影響が出るのでは」と気を引き締めた。

産業道路渋滞なし
鹿児島市東開町のイオン鹿児島ショッピングセンター(SC)が本格オープンした6日、SCへ通じる産業道路などで、目立った渋滞はなかった。県警は、土曜日で通勤・帰宅ラッシュがなかったことなどが一因とみている。鹿児島交通もSC行きの路線バスを増便して対応した。
SCを管内に持つ鹿児島南署は、交通整理や雑踏警備のため署員約20人を動員。県警本部も信号操作を行ったが、県警交通規制課は「普段より多い程度だった」としている。午後4時前後から、帰宅する車で周辺道路が多少混雑したが、産業道路が渋滞することはなかったという。


(公開日:2007年10月28日〜2007年10月28日)