WeLove天文館


We Love 天文館ホームページへようこそ。ここではイベントなど天文館での情報を皆様へお伝えいたしております。いつまでも愛せる天文館になれるよう努力していきたいと思います。

会長のあいさつ
「街も生きものです。みんなで愛せる街にしていきましょう」

会長 牧野 繁
◆会長あいさつ
こちらから



 

We Love 天神協議会
┗We Love天神協議会┛

すきたい熊本協議会
┗すきたい熊本協議会┛

welovekokura
We Love小倉協議会


 

山形屋
┗山形屋┛

マルヤガーデンズ
┗マルヤガーデンズ┛

タカプラ
┗タカプラ┛

天文館どっとこむ
┗天文館どっとこむ┛

中振連
┗中振連┛

人に環境にやさしい市電・市バス「鹿児島市交通局」
┗鹿児島市交通局┛

献血ルーム・天文館
献血ルーム・天文館

 

HOME > プレスリリース > 飲食店ママ団結

プレスリリース


飲食店ママ団結
飲食店ママ団結

2007年9月14日(金) 讀賣新聞に掲載されました。
県内一の繁華街・天文館(鹿児島市)を盛り上げ、客離れを防ごうと、飲食店のママらでつくるまちづくりグループが発足した。このほど発足式が同市のホテルで開かれ、顧客ら約150人も駆けつけ、"女帝"らの腕まくりを歓迎した。

着物姿で勢ぞろいしたのは、「粋麗会」のママたち30人で、いずれも天文館の飲食店を切り盛りしている。10月、市郊外に県内最大級の大型店「イオン鹿児島ショッピングセンター」の出店を控え、天文館の客離れを防ぎ、町の魅力をもっと高めようと、市社交行組合が呼びかけて発足した。

接客ボランティアとして、ママたちが県内外で開かれる顧客の懇親会場などに出向き、天文館のPRをすることなどを予定している。

同会の鹿倉真己子さん(41)は「品格を持ち、おごることなく、さらに鹿児島と天文館を広く知ってもらうように取り組みたい」と話していた。

一方、攻めるイオン鹿児島ショッピングセンター(鹿児島市東開町)も、開店準備とともに、地域に溶け込もうとする取り組みを始めた。

11日には核店舗のジャスコ鹿児島店の従業員約500人の団結式が、同市のホテルで行われた。経営母体のイオン九州(本社・福岡市博多区)の森永幸一熊本・鹿児島事業部長から、松永青史郎店長に辞令が交付された。イオン九州広報は「来週から各店舗への商品入れなどが始まります。オープンを前に、士気が高まっています」と意気込む。

また従業員や地元の住民ら約2000人がクスノキやアラカシなど59種類約2万本を同センター敷地内に植樹したほか、市中心部の甲突川河川敷約1キロで、従業員ら約300人が雑草や空き缶などを拾う清掃活動も行った。


(公開日:2007年09月14日〜2007年09月14日)