WeLove天文館


We Love 天文館ホームページへようこそ。ここではイベントなど天文館での情報を皆様へお伝えいたしております。いつまでも愛せる天文館になれるよう努力していきたいと思います。

会長のあいさつ
「街も生きものです。みんなで愛せる街にしていきましょう」

会長 牧野 繁
◆会長あいさつ
こちらから



 

We Love 天神協議会
┗We Love天神協議会┛

すきたい熊本協議会
┗すきたい熊本協議会┛

welovekokura
We Love小倉協議会


 

山形屋
┗山形屋┛

マルヤガーデンズ
┗マルヤガーデンズ┛

タカプラ
┗タカプラ┛

天文館どっとこむ
┗天文館どっとこむ┛

中振連
┗中振連┛

人に環境にやさしい市電・市バス「鹿児島市交通局」
┗鹿児島市交通局┛

献血ルーム・天文館
献血ルーム・天文館

 

HOME > プレスリリース > 街の魅力はなんだろう、

プレスリリース


街の魅力はなんだろう、

2007年6月12日(火)南日本新聞-南風録に掲載されました。
と考える。
一つは、多様な街並みではないだろうか。
モダンな商店街があると思えば、雑然とした路地が迷路のように広がる。
ちょっとした木陰もある。
=>こういう意味で、鹿児島県内では鹿児島市の天文館地区が魅力ある街の代表格だった。だった、とあえて過去形で書くのは、鹿児島中央駅や市南部地区で相次ぐ大型商業施設オープンに伴って、様相が変わってきたからだ=>天文館周辺の十三団体が大同団結して「ウィ・ラブ・天文館協議会」を立ち上げたのは、危機感の表れといえる。アーケード街で「頑張ろう」を三唱し、みんなで通りを清掃する関係者約七百人の姿から真剣さが伝わった=>約五年前から二割減ったといわれる客にまた戻ってきてもらうにはどうすればいいか。それは天文館ならではの特性をいかすことだろう。まずは郊外の大型商業施設にない多様な街並みを見直したい=>延長約三舛傍擇屮◆璽院璽匹蓮長い屋根でつながったショッピングモールと考えればいい。店の種類も格段に多い。復活の動きがある名画座のような映画館が実現すれば、シネコンに対抗できる。他にないネオン街も売りになる=>決め手はソフト面の充実ではないか。何でも案内するガイドを街角に常駐させたり店のトイレを通行人に開放したりすれば、心のふれあいが生まれ、ファンを増やすはずだ。
ラーメンを一斉に値下げする日もあっていい。


(公開日:2007年06月12日〜2007年06月12日)