WeLove天文館


We Love 天文館ホームページへようこそ。ここではイベントなど天文館での情報を皆様へお伝えいたしております。いつまでも愛せる天文館になれるよう努力していきたいと思います。

会長のあいさつ
「街も生きものです。みんなで愛せる街にしていきましょう」

会長 牧野 繁
◆会長あいさつ
こちらから



 

We Love 天神協議会
┗We Love天神協議会┛

すきたい熊本協議会
┗すきたい熊本協議会┛

welovekokura
We Love小倉協議会


●天文館公認マガジン●
『天REaL』
テンリアル

天文館オススメのグルメ・ショプ・ファッション・天ぶらマップ・歴史などの情報が満載の情報誌。
天文館の今を伝えたい。みんでつくる良い街天文館を目指して!

西千石町の洋菓子店クラランスが、
地区を盛り上げようと企画

●天文館マドレーヌ(10個入り1260円)
●天文館ロール(1本1260円)

姶良郡内で取れたハチミツといちき
串木野産の卵を使用

 

 

山形屋
┗山形屋┛

マルヤガーデンズ
┗マルヤガーデンズ┛

タカプラ
┗タカプラ┛

天文館どっとこむ
┗天文館どっとこむ┛

中振連
┗中振連┛

人に環境にやさしい市電・市バス「鹿児島市交通局」
┗鹿児島市交通局┛

献血ルーム・天文館
献血ルーム・天文館

 

HOME > 趣旨・目的

趣旨・目的


組織編成(案)

協議会の設立趣旨
We Love 天文館協議会設立趣意書
「天文館」は、商業、業務、行政、交通をはじめ、多様な機能が集積する鹿児島都心部の「核」を形成し、 これまで南九州の顔として、鹿児島市及び鹿児島都市圏の発展を牽引してきました。また、鹿児島中央駅、 上町、ドルフィンポートといった隣接地が取り囲み、全体として、広く「天文館地区」の多様な魅力も形成 してきました。しかし昨今の大型郊外店の進出計画や2011年予定の九州新幹線の全線開業、あるいは既に 鹿児島市での人口減少が始まっていることへの懸念もあります。
こうした時代の動向を見据えた場合、これからは従来の画一的な管理・運営の考え方を超え、地区自らが 地区独自の魅力的な環境を創造していく必要があります。天文館地区においては、県都の特徴を活かしな がら、地区の住民、企業、団体等が、互いの立場の違いを超えて連携し、個々の力では得られないネット ワークによる力を携えた発展が求められ、その母体としてエリアマネジメントの組織が必要とされます。
そこで、多様な活動主体が共に手を携える「開かれたまちづくり」を推進し、人に優しい安全で快適な環 境の形成、集客力の向上、地域経済の活性化、および生活文化の創造等を目指して、この度、We Love 天 文館協議会を設立することといたします。


協議会の目的と活動
【目的】
天文館地区の様々な活動主体と共に手を携える「開かれたまちづくり」を推進し、生活文化や人に優しい 環境の創造、集客力の向上、及び地域経済の活性化を目指す。
【活動】
◎ 天文館地区及びその周辺地区を活動範囲とし、天文館における関係団体等の連絡調査、多様な主体の意見の集約と反映を行う。
◎ 将来ビジョンの研究、まちづくり計画の策定・見直し、研究成果の発表及び提案を行う。
◎ 将来ビジョンの実現に資するまちづくり活動・イベントを実施・評価する。
◎ その他本会の目的を達成するための施策を実施する。


参加形態/会員の定義
この協議会の会員は、この協議会の目的に賛同して入会した次の5種とする。
(1)正会員
本協議会の正会員は、天文館地区における問題の解決、改善やまちづくりに不可欠な者、貢献できる者、 もしくは対応できる者であって、この会の目的に賛同し入会した天文館地区に関わる各種団体及び企業と する。
(2)賛助会員
本協議会の賛助会員は、この協議会の目的に賛同して入会し、本会員と共に本協議会の活動を推進する団体及び企業とする。
(3)一般会員
本協議会の一般会員は、天文館地区において営業を行っている商店及び事業所でこの会の目的に賛同するために入会したものとする。
(4)個人会員
本協議会の個人会員は、この協議会の目的に賛同して入会し、天文館を応援するために入会した個人とする。
(5)特別会員
本協議会の特別会員は、地区会員・一般会員と共に、本協議会の活動を行政、学術等の立場から推進する者であって、原則として、行政機関、公的機関、もしくは教育・研究機関等とする。